悪夢ちゃん 原作 10話

  • 2012/12/15(土) 07:00:53

悪夢ちゃん の原作は、
原作 夢違 恩田陸

【送料無料】夢違 [ 恩田陸 ]

【送料無料】夢違 [ 恩田陸 ]
価格:1,890円(税込、送料別)



あらすじ 12月15日放送分(第10話)
拳銃を手にした志岐(GACKT)から結衣子(木村真那月)を守った彩未(北川景子)は、
琴葉(優香)に結衣子を託します。
そして、警察へ行き、
児童行方不明事件には志岐が関与しており、
バックには国際的な人身売買組織が付いていると告げますが、
相手にされません。
さらに、連れ去られた子供達を捜して児童養護施設に向かった彩未ですが、
シスターマリカ(藤村志保)から追い返されてしまいます。
その翌日「志岐には会わないで!」と結衣子が必死で訴えます。
それが‘悪夢’のせいだと気付いた彩未は不吉な予感を覚えます。
(YAHOOテレビGUIDEより)

ストーリー
小学校教師の武戸井彩未(北川景子)は、
表向きは誠実な先生ですが、
その本性は愛や絆等を全く信じない腹黒女です。
ある日、そんな彩未のクラスに古藤結衣子(木村真那月)という、
謎の少女が転校してきます。
結衣子は転校早々、
「この中の誰かが人を殺す」とクラスメイトに衝撃の発言をし、
顰蹙を買います。
そんな折、
今度は彩未の裏の顔を暴露した匿名の告発ブログが見つかり、
生徒の間では結衣子が犯人だという噂が広まります。
彩未は結衣子の家へ家庭訪問する事になります。
そこで結衣子に予知夢を見る能力がある事を知り、
結衣子の祖父・古藤万之介(小日向文世)から、
デジタル映像化された結衣子の予知夢を見せてもらった彩未は、
衝撃を受けます。
(YAHOOテレビGUIDEより)


借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析