37歳で医者になった僕 真飛聖 第6話

  • 2012/05/15(火) 08:00:25

37歳で医者になった僕で真飛聖は看護師長役ですね。
番組内容 5月15日放送分(第6話)
瑞希(水川あさみ)と谷口(桐山漣)が、
ショッピングモールで男性が倒れる現場に出くわしました。
瑞希はすぐに応急処置を行いますが、
谷口は手をこまねいておろおろするばかりです。
その様子を撮影したネット動画が公開された事から、
谷口の失態は広く知れ渡ってしまいます。
新見(斎藤工)に「恥さらし」と叱責され、
医大の学生からも、
「仕事ができない」とバカにされて落ち込む谷口。
そんな谷口を心配した祐太(草ナギ剛)はなだめようとしますが、
「僕は紺野先生みたいに立派な人間じゃない」と反発され、
とりつく島もありません。
そんな折、病院にやってきた清掃業者の中に、
倉田誠(浅利陽介)の姿を見つけた祐太は、
過去の苦い出来事を思い出してハッとなります。
その翌日、『紺野祐太先生は人殺し』と書かれた怪文書が、
院内のいたるところに撒かれました。
すず(ミムラ)の為に、
医者になったと思われていた祐太であったが…。
彼が、37歳で医者になった本当の理由が明らかになります。
(YAHOOテレビGUIDEより)

【送料無料】研修医純情物語

【送料無料】研修医純情物語
価格:680円(税込、送料別)


ストーリー
食品メーカーに勤めていた紺野祐太(草なぎ剛)は、
ある出来事を機に30歳で会社を辞め、
大学の医学部へ再入学しました。
一日も早く一人前のドクターになりたいという熱意を胸に、
37歳で研修医として大学病院へ行きます。
しかし、まるで数十年前のような過酷な労働条件、
患者の病を研究対象としか見ていない医師達、
ドクターと患者に負担を強いるだけの「教授回診」。
大学病院のさまざまな現実を目の当たりにします。
「医療だってサービス業だ」との思いに目覚めた祐太は、
時に年下の上司に否定され、
時に教授と対立しながらも、
“患者が本当に求めている医療”を模索します。
対立と共感、
喜びや苦悩、
恋人とのトラブル等など
さまざまな思いを抱え、
日々奮闘していきます。
(YAHOOテレビGUIDEより)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

シャネル バッグ 新作 2013秋冬

感謝 優れた極上の情報共有のために。あなたのサイト |クール非常にそうです。 私は詳細に感銘を受けている VE これにサイト 。をそれは明らかにどのようにうまくあなた理解この主題を。ブックマークされたこれはウェブページ |記事、 より余分のために戻ってくるだろう。あなた、私の友達 、 ROCK 。私が見つけた単に 情報 |と単に ができなかった出くわす私はすでにどこでもあらゆる場所に検索。何完璧 サイト 。

アグ

I されていないのためにここでチェックしばらく 理由私はそれが退屈になっていたと思ったが、最後の少数 投稿です品質私が推測するように私はします ??| bloglist私日常日常に戻り追加。友人:) |あなたは私のをそれに値する

  • From: アグ |
  • 2013/11/11(月) 18:24:40

ugg ムートンブーツ

すべて アイディア発想 あなたが持っている 導入私は信じるないためのあなたの投稿するために。 それらは 非常に本当に説得力とすることができます 確か仕事。 それでも 、投稿はあまりに 短い 初心者の初心者のために 。 5月よろしけれ長くそれら少し その後の次の時間から?ポストのために| おかげであなたに感謝し 。

gucci 財布

バスマサの最新情報 37歳で医者になった僕 真飛聖 第6話


借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析