悪夢ちゃん 原作 7話

  • 2012/11/30(金) 07:10:15

悪夢ちゃん の原作は、
原作 夢違 恩田陸

【送料無料】夢違 [ 恩田陸 ]

【送料無料】夢違 [ 恩田陸 ]
価格:1,890円(税込、送料別)



あらすじ 11月24日放送分(第7話)
独立してマスコミに注目される志岐(GACKT)が、
結衣子(木村真那月)を連れてこないとその存在を世間に公表すると、
彩未(北川景子)を脅します。
一方、封印していた4歳時の記憶がよみがえった彩未は、
結衣子と目を合わせれば過去が知れてしまうと気が気ではありません。
そんな中、
結衣子は琴葉(優香)がくれたアメを口にして眠ってしまった事を思い出し、
彩未も琴葉が志岐の仲間だと気付きます。
直後、結衣子は誘拐され、
志岐の元へ運ばれます。
(YAHOOテレビGUIDEより)

ストーリー
小学校教師の武戸井彩未(北川景子)は、
表向きは誠実な先生ですが、
その本性は愛や絆等を全く信じない腹黒女です。
ある日、そんな彩未のクラスに古藤結衣子(木村真那月)という、
謎の少女が転校してきます。
結衣子は転校早々、
「この中の誰かが人を殺す」とクラスメイトに衝撃の発言をし、
顰蹙を買います。
そんな折、
今度は彩未の裏の顔を暴露した匿名の告発ブログが見つかり、
生徒の間では結衣子が犯人だという噂が広まります。
彩未は結衣子の家へ家庭訪問する事になります。
そこで結衣子に予知夢を見る能力がある事を知り、
結衣子の祖父・古藤万之介(小日向文世)から、
デジタル映像化された結衣子の予知夢を見せてもらった彩未は、
衝撃を受けます。
(YAHOOテレビGUIDEより)


借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析