僕の初恋をキミに捧ぐ 原作

  • 2011/10/20(木) 15:00:58

僕の初恋をキミに捧ぐの原作情報です。
金曜ロードショーで10月21日に放送されますね。
原作マンガも面白いですよ。


ストーリーはこちら。
余命わずかと知りながらも、
小さな初恋と幼い約束を胸に真っすぐに純粋に生きる
2人の少年少女の姿を描き、
10代の少女から圧倒的な支持を受けている
青木琴美のコミック「僕の初恋をキミに捧ぐ」。
涙なしでは見られない切なすぎる恋物語を、
井上真央&岡田将生という
今最も勢いのある若手タッグで映画化した超話題作が、
遂に放送!
8歳にして自分の余命を知ってしまった逞(たくま)(岡田将生)は、
大きくなったら結婚しようと仲良しの繭(まゆ)(井上真央)にプロポーズ。
しかし成長した2人に、
次第に「死」の重さがのしかかってくる。
繭を傷つけないために、
と高校入学と同時に別れを決意する逞。
そんな逞を強気に叱り飛ばし、
温かく献身的に支え続けようとする繭。
しかし運命の時計の針は決して止まることはなく、
恋する2人を飲み込んでいく…。
死を前にした男女の哀しい恋の物語のはずなのに、
突き抜けて明るい主人公、
繭と逞を演じた井上真央と岡田将生の魅力にのっけからノックアウト!
人生で一番多感な季節を、
こんなにもお互いのことだけを思いあって生きていけるなんて…。
現実ではちょっと考えられないくらい
ピュアな恋愛をしっかりとリアルに感じられるのは、
2人のキャラクターあってこそだ。
弾けるような笑顔と、
ホッペタをつっつきたくなるほどキュートなふくれっ面。
そして笑顔の陰で見せる、
泣いてないのに泣いているみたいに見える弱々しい表情。
井上真央は、
原作の青木琴美先生が
「想像以上に繭の『強がりないじらしさ』が表現されている」と絶賛する、
すばらしい演技を見せてくれる。
一方の岡田将生がまた格別!
長い手足を持て余すようにして体育を見学している時の退屈そうな顔。
繭のブラジャーが見たいとか
セックスがしてみたいとか
スネたりドキドキしたりしているいたずらっぽい顔。
繭から「バカタクマ!」と罵られた時の切なそうな顔。
なによりも、
アッケラカーンとした大きな笑顔がキュンキュンしていて、
全女子のハートをぶち抜きまくりだ。
どこにでもありそうな普通の学生生活を丁寧に映し出した、
恋する2人の心情にピッタリと寄りそった演出は、
「ただ、君を愛してる」
「Life 天国で君に逢えたら」
「パラダイス・キス」
などの新城毅彦監督。
嫌みなほどに理想的な学園のスター・昂を演じた細田よしひこが、
ユニークなキャラクターを好演。
ほか、娘の初恋を温かく見守る医師・種田役の仲村トオル、
逞の両親役の杉本哲太、
森口瑤子、昂の母と祖父役の堀内敬子、山本學ら、
若い2人を温かく受け止める大人たちの抑えた演技も、
物語にリアリティを与えている。
互いへの恋と明日を信じてひたむきに生きる2人の姿と、
原作では描かれなかった“結末”から浮かび上がるのは、
生きているすべての瞬間の大切さ。
こんなに刹那的でヴィヴィッドな恋はできないかもしれないけど、
明日を楽しく一生懸命過ごすことは誰にだってできるはず。
前向きな気持ちで週末の予定を立てたくなる、
心が洗われるようなキラキラとした青春ラブストーリーだ。
(公式HPより)


借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析