ビターシュガー あらすじ

  • 2011/09/20(火) 08:40:01

NHKの新番組ビターシュガーが
10月18日から始まりますね。
あらすじはこちら。
原作は大島真寿美

【送料無料】ビターシュガー

【送料無料】ビターシュガー
価格:1,470円(税込、送料別)


ストーリー
アラフォー世代まっただ中の江島市子(りょう)は、
映画ライターの仕事に没頭しながらも、
別れた恋人・岩本耕太朗(袴田吉彦)を忘れられずにいた。
そんなある日、
中学時代からの友人・五十嵐奈津(鈴木砂羽)の夫が、
書き置きを残して姿を消してしまう。
奈津は一人娘の美月(荒川ちか)を市子に預けて探し回るものの、
行方がつかめず途方に暮れる。
一方、2人と同級生の橋本まり(和久井映見)もまた、
年下カメラマン・飛沢旭(忍成修吾)との恋愛に疲れを感じていた。
(YAHOOテレビGUIDEより)
概要
中学時代から固い絆で結ばれ、
人生ひと通りの酸いも甘いも経験した39歳の女性3人。
しかし、ある出来事がきっかけで、
その関係にわずかな亀裂が生じる。
さらに、予期せぬ怒りや嫉妬にかられることで、
その亀裂はさらに大きくなり…。
悩めるアラフォー女性を演じるのは、
連続ドラマ初主演となる38歳のりょうをはじめ、
40歳の和久井映見、
39歳の鈴木砂羽と“リアル”アラフォー世代の実力派女優たち。
男性なら思わず耳をふさぎたくなるような、
女性の本音がぶつかり合うトークシーンは、
胸がスカッとすること間違いなし!
あらたなアラフォー旋風を巻き起こす予感だ。
(YAHOOテレビGUIDEより)


借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析