Wの悲劇 武井咲 第4話

  • 2012/05/16(水) 08:00:23

Wの悲劇で武井咲が一人二役演じますね。
第4話目はどうなるでしょうか?

【送料無料】Wの悲劇新装版

【送料無料】Wの悲劇新装版
価格:660円(税込、送料別)


和辻摩子(20)・・・武井咲《二役》
温かく人を包み込む様な、
優しい眼差しの娘です。
将来は、大財閥・和辻家を継ぐ事になります。
生まれた時からその運命は決められていて、
文字通り“籠の鳥”として育てられ、
和辻一族とその周囲からの寵愛を受けてきました。
何不自由ない暮らしですが、
摩子にとってはそれが何よりも“不自由”な事であり、
いつか、自分の意思で、自分の足で、
夢を掴みたいと密かに思い続けていました。
ただ、現実の境遇からして、
それは許されない事です。

あらすじ 5月17日放送分(第4話)
摩子(武井咲)を装うさつき(武井=2役)は、
和辻家で衝撃的な出来事に巻き込まれますが、
みね(野際陽子)や与兵衛(寺田農)の主治医・間崎(高橋一生)らが、
摩子のために動きます。
さつきは、一族に愛される摩子と、
孤独に生きてきた自分とのあまりの違いにいら立ちます。
一方、弓坂(桐谷健太)はある可能性を探る為に、
春生(松下由樹)を訪ねます。
そんな弓坂の元に、
さつきのアリバイを証明した写真に写っていた男の身元が判明した、
との連絡が入ります。
(YAHOOテレビGUIDEより)


借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析